そして、慌てふためかないように! ★デジタルジュエリー®スクール★

3Dプリンタの特徴をさらに研究中。

造形方向、積層やサポートの取り付け位置などを微妙に変えながら精度を確認。

そして、最大の○○の値。

本来、これらの作業は、

受注と同時にいくつか出力し検証。

その中で最適なものを使うものですが、

隙間時間を使い今できることを

今することでいろんなものに対応できるようになってきます。

検証することで何も新しい発見がないときがほぼですが、

予想を立てて予想外のことが起こることもあります。

それが、今できる最大の対応策を考えることにつながってきます。

その時に、壊れたっー慌てふためかないように!

 

デジタルジュエリー®スクールでは、

クラフトノウハウに基づいたジュエリーのデザインの仕方から始まり

原型出力のノウハウや、3Dデータの整え方、さらには3Dプリントのノウハウを基本から学べます。

実際、奥が深いのでそれらを手に付けるには順番が重要になってきます。

そして、私の失敗談は特に重要です。

それは、あなたの時間削減に直結し、なぜこうなったかを知ることでより深く理解できるからです。

実践が伴いうから得られるノウハウがたくさん用意されています。

なにせ、私自身が現役プレーヤーですから!



★デジタルジュエリー®スクール★

●企業様←

●個人クリエータ←

●3Dプリンタ導入相談&支援●



公式LINEアカウント

ビデオ会議ツールZOOMからもご相談はお気軽にできます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA