様々なサービスが生み出されてきます。

動画の仕込みちゅ~。

ジュエリーCAD(JCAD)でデザインした立体データは、今後のビジネスの基本となります。

巷で言われているVR・ARが世にあふれてくると元となるのが3Dデータ。

すべてがこのデータありきで様々なサービスが生み出されてきます。

ちなみに…

VR(仮想現実:VirtualReality:バーチャルリアリティ)
AR(拡張現実:AugmentedReality:オーグメンテッドリアリティ) です。

こちらの動画も立体画像なので3Dデータでデザインした指輪のデータをショートムービにしたものです。

by デジタルジュエリー®

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA