指輪のデータを3DプリントしそのデータをCG処理したものなので!

3Dプリント後は、余分な樹脂を洗い流しサポート取り。

上手に除去しないと本体に喰われてしまいます。

(サポート側にえぐり取られ本体に残念な凹みが現れます。これも切り外しのノウハウがあるんです。)

いいんじゃないかなっ、ていうか

上出来っ!

角ダイヤモンドをセットしてみて…

お客様へご覧いただいた通りの原型が完成です。

指輪のデータを3DプリントしそのデータをCG処理したものなので!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA