3Dデータだからできること…★結婚指輪★

ダイヤモンドリング、0.5ct用へアレンジ。

エファーナのブライダルコレクションに3Dデータがあるので

センターのダイヤモンドの留め金具(シャトン)を0.5ct用へと整えると完成です。

これまでの出力した原形をほんの一部手直しするのではないので

全てがバランスの整ったデザインとなります。

センターダイヤモンド0.3ctだとちょうどよい両サイド型の膨らみ具合が

0.5ctに変更するとサイドのデザインが少し負けていたりと…

また、1.0ctになると幅や高さ変更しバランスよく整えていきます。

しかし、センターダイヤモンドだけの問題ではなく、お客様のお着けになられる

指(サイズ)によってもバランスを見ていきます。

3Dデータだからできることをすべてあなた仕様で製作していきます。

 

 

↓●プラチナ900製(M-001P)

 

↓●K18(750)イエローゴールド(M-001yg)

 

↓●K18(750)ピンクゴールド(M-001pg)

byデジタルジュエリー®

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA