枠と宝石を分離した3Dデザイン画…

手描きのデザイン画よりもさらにイメージがつかめると思いますよっ!

3Dでデザインすることは、

①最初にお客様と打ち合わせした立体デザインでその通りのジュエリーを仕上げていきます。

②エファーナアプリでバーチャル試着

③そして、その立体データを3Dプリンタで出力し実際に指入れし形状確認。

 

①,②,③のステップは

デジタルの力を最大限使い

私とお客様との仕上がりの”差”を詰め不安を安心に変えていきます。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA