正確なデザインデータを作っていきます。

ルビーは小粒ですが、なかなかの美しい色合いのルビーですね。

それぞれの宝石を取り外し

正確なデザインデータを作っていきます。

100分の一単位まで計測し、そのままジュエリーCADへデータを入力。

ルビー;2.7mmφ×6Pcs

ダイヤモンド;1.5mmφ×6Pccs

各宝石は3点留めのシャトンで輪っかを作っていきましょう。

ダイヤ、ルビーそれぞれがちょうどよい感覚でラウンド状に配置。

全体のデザインを確認したかったので

別個に小さいのも作ってみました。

宝石のサイズに合わせてどちらがいいかをシミュレーションって感じですね。

360度ぐるぐると いろんな角度から確認し…

これで一度、3Dプリントしてみます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA