式も指輪も「らしさ」が二人にとって意味がある…

もう一つの選択肢を用意しました。

それは…二人でデザインする結婚指輪!です。



二人でデザインする結婚指輪



自分たちの結婚指輪だからこそ、そこには他人が入る要素はいらない。

いわば、

自分たちの結婚式を 自分たち仕様に手作りし、両親、兄弟そして仲のいい友人たちに囲まれてお式を挙げるようなもの。

※本来、結婚式ってそういうもの。

 

近年になり、

結婚式場の婚礼パックで進行はすべてお任せ…と広がっていき、派手婚、地味婚、今ではVR婚なるものまで出現してきました。

ちなみに…

●派手婚はゴンドラから新郎新婦が天井から現れてきたり、紅白さながらの舞台装置で式を盛り上げていたもの。

●地味婚は、派手婚の反動か…?結婚式は高すぎ。と婚姻届けだけで済ませる感じです。

 

わたしの場合は、

女房と二人で相談しながら料理をいただける会場をおさえ、

牧師さんも親族でいるので 親族総動員で結婚式を挙げさせていただきました。

 

人前式だと皆が証人となってくれるので

「…らしさ婚」の方が年を重ねるごとに いい記念日となるかなっと思っています。

 

……

結婚式のお話になってしまいましたが

結婚式も結婚指輪も「らしさ」が二人にとって意味があるんじゃないかと思います。

 

 

 

お二人の「…らしさ」を加えられるようアレンジできる結婚指輪。

すべては3D-CADでデザインしているので、3Dデータをアレンジし

お二人だけの結婚指輪をお創り出来ます。

 

また、ジュエリーCAD;結婚指輪メーカーbyデジタルジュエリー®

を無料で手に入れ、動画の通りにすれば完全オリジナル結婚指輪がデザインできます。

 

私たちは、お二人をお手伝いするためにいますから、デザインのご相談、製品まで仕上げるまで寄り添います。

 

2本(ふたり)が寄り添ったイメージのエタニティ結婚指輪は

こんな感じでデザインしています。

 

 

byデジタルジュエリー®

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA