なので台座や爪の調整は3Dプリントし実際にダイヤをのせて確認していきます。

0.30ctのダイヤモンドの指輪デザイン中〜。

データ上ではいいかなって思ってても実際に3Dプリントしダイヤモンドをのせてみないと

上手くいかないときもあります。

これはデザイン画だけでは完成しないことを意味し、ジュエリーのモデリングは

すべてのクラフトノウハウを理解しないと完成までもっていけません。

なので台座や爪の調整は3Dプリントし実際にダイヤをのせて確認していきます。

 

手もとに3Dプリンタがあるってとっても大切です。
#ジュエリーリフォーム #ジュエリーリメイク #指輪作り替え #ダイヤモンド

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください