かつてスティーブ・ジョブズがシリコンバレーで語った事がデジタルジュエリー®で実現しています。

”明らかに世界は「良い場所」になっているよ。

これまでは大金を持った大きな組織の人たちでなければ出来なかった事も、個人が出来るんだから。“

かつてスティーブ・ジョブズがシリコンバレーで語った言葉。

高額になりがちなジュエリーリフォーム&リメイクですが ジョブズが語ったことがデジタルジュエリー®で実現しています。
360度あらゆる角度からイメージできるジュエリーデザイン画(※もはやデザイン画とは言えないリアルさ。)
と形状確認し、指にはめられる3Dプリント。
これは出来上がりの不安を取り除いた最新のエンターテインメントのようー。
↓●出来上がる前に仕上がり予想図
手描きのデザイン画はそれを見て職人が作りますが誤差もあるもの。
許容範囲内でいいですがデザイン画で見えないところは職人任せ。そもそも見せてないからこだわりは生まれません。
デジタルジュエリー®はマウスや指先で360度グルグルとご自身で確認できます。

↓●3Dプリントされた試着できる原型。
そして、そのデータを3Dプリントするから見たそのものが出来上がるというもの。
↓●こんなっ感じで仕上がります。(CG画像)
これって不安なくとっても安心ですよね。
これまで巨大資本の企業しか取り入れることが出来なかったこの仕組みを
デジタルジュエリー®はジュエリーCAD、3Dプリンタ、CG画像、バーチャル試着アプリ、SNSをフル活用し実現します。

 

 

全国でデジタルジュエリー︎のショップが準備中も含めると18店に広がりました!

都道府県の知事からも革新的とお墨付きを頂き活躍されている所もあります。(経営革新計画は現在3社取得済、もちろんエファーナも取得済みです。←click)