本日から仕事始め… ご挨拶

長かったお休みも、あっという間に過ぎ去り本日よりお仕事モードへと…!

その間、メールやLINE@でのお問い合わせ、返信等遅れおくれになってしまい 申し訳ありませんでした。

新しい年に相応しくエファーナもデジタル化を強力に押し進めてまいりますのでよろしくい願いいたします。

そして、わたくしも昨年までデジタルジュエリー®協会 会長を務めさせていただけおりましたが

本年50歳を機に、第3代目デジタルジュエリー®協会会長として、山形県のベルティーサイトウ;斎藤繁喜氏へ打診し、快諾いただきました。

会長時にお世話になった方々からの助言やアイデアをこれから具体的に形にしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

★デジタルジュエリー®協会のページはこちら★←click


新年のあいさつ;2020年

新年、あけましておめでとうございます。旧年中は関係者方々大変お世話になりました。

また、私たちデジタルジュエリー®協会のご理解と励まし深く感謝致しております。

 

さて、昨年は時代の節目である元号が平成から令和に変わり、それと同じく世の中の仕組みもガラリと変わることがたくさん起こりました。

あらゆる分野において創造的破壊が例外なく起きはじめ、デジタルデータ革命といわれる第四次産業革命は急速に浸透してきました。

身近なところでは決済アプリの躍進。

WEBサイト決済から現実世界への広がりは増税の背景もあり、近所の八百屋までデジタル化し利用できるようになったのは圧倒的な驚きです。

IT企業が銀行の分野へ進出した一例ですが、使い慣れたスマホを介してのこの決済は、より身近で受け入れられやすかったのでしょう。

巨大組織の銀行が取り組めないことがテクノロジーを持った異業種に勢力図を塗り替えられる事例でもあります。

新しい事や変化のできない企業は戦々恐々と今後の在り方や存在意義が問われて来る時代です。

 

そして、私が会長を務めさせていただいているデジタルジュエリー®協会も昨年は全国に多くの若手が仲間入りしました。

これまでのやり方に加え、店頭での圧倒的パフォーマンスに長けた技術として3DCADでデザインし、3Dプリンタで製作するデジタルジュエリー®を習得した仲間たちです。

デジタル化を武器に精鋭のジュエラー集団が結成できたことは私の自負するところです。

 

しかしデジタルの世界では常に、先鋭的な考え方を持った若い人材に引き継がなくてはなりません。

私は今年50歳。それを機に、第3代目デジタルジュエリー®協会会長として、山形県のベルティーサイトウ;斎藤繁喜氏へ打診し、快諾いただきました。

常に新しい情報を貪欲に取得し、アップデートする事また、変化のスピードに乗り遅れない

アフターデジタルで常にオフラインの無い時代に、デジタルジュエリー®としてさらに変革に挑む今、3代目へ引き継げることは大変うれしく思います。

パワフルで新しい考えを更なる進化に繋げ得る斎藤繁喜新会長を今後ともよろしくお願いいたします。

 

新年早々激動の変革が予想されますが、我々デジタルジュエリー®協会もデジタルテクノロジーで新しい価値を生み出してまいる所存でございます。

以上を持ちまして新年のご挨拶並びに抱負とさせていただきます。

今年も何卒よろしくお願いいたします。