デジタルを使えば新たなモノづくりの楽しさ発見です!

CADというとなんだか一歩も二歩も下がってしまいそうな響きでしょうか…

しかし、この世にあふれている製品ってそのCADで設計されているものは実に多いんです。

身近なところで家電製品、そして量産する工業製品なども数多くスマホだってそうです。

モノづくりに携わる業界においてCADや3Dプリンタは大きな存在になってきています。

 

そんな大きなお話だったものが

今では、個人が気軽に扱えるようになってきました。

それは、3Dプリンタの特許切れから始まったここ数年来のモノづくりの話題からです。

3Dプリンタのボタンを押せば自動でモノが作られる…

「3Dプリンタ」という言葉が先行し夢の機械って報じられていましたが

その「モノ」となる設計図がちとばかり抜けていました。

設計図となる「3Dデータ」があってのモノづくりなのです。

今では、ネットで検索すれば無料でその3Dデータが手に入りますが

自分の欲しいと思うものが無ければ…意味を成しません。

そんな時には自分で作ればいいんです。

 

デジタルを使えば新たなモノづくりの楽しさ発見です!

あなたも挑戦してみませんか!


★デジタルジュエリー®スクール←click★