デジタルベースの目線でビジネスを再構築する必要がありそうです。

高松=東京3DPファクトリー2019

高松ボランティア協会へ…

今回は高松のメンバー4人で今後の打ち合わせです。

 障害者が普段の生活で感じている不便を

3Dプリンタで解決していこうと進めている仲間です。

当事者のお話はとっても小さなことでも気づかされます。

まずは4つのご提案。宿題として早速3Dモデリングから試作つくりに入ります。

 

一度ジュエリー業界をとびでて、デジタル目線で考えていくことで

これまで気付かないことがいろいろと見えてきます。

 

奇しくも、今日はソフトバンクグループにZOZOが傘下に入った日。

アパレル業界目線の戦略では今後生き残れないと判断したからでしょう。

これからはデジタルベースの目線でビジネスを再構築する必要がありそうです。