クラフトのノウハウを基に3Dデータを仕上げていきます。

メレダイヤをセッティングする箇所も後加工しやすいようにデータを作っておきます。←7/5記事

 

イニシャルペンダントの設計はお客ご自身のアイデアを存分に取り入れています。

厚み、強度、石留などの加工に耐えられるようジュエリークラフトのノウハウを基に3Dデータを仕上げていきます。

3Dプリントは形状確認↓

そして K18金へと鋳造完了。

これから細部の磨きを施しながら仕上げまで一気に進めて行きましょう!!