むしろ工場よりもショップ店頭においてこそ発揮される!

ジュエリーリフォームのご相談は、PCに映し出されるジュエリーCADを前に進めて行きます。

こうしたい、、、、ああしたい、、、、

打ち合わせは言葉の説明と画面上で3D(立体)に形作られるイメージと共に。。。

ショップと工場また工房でのやり取りは3Dにて意思疎通しますが

3Dプリンタを使ってジュエリー製造することはむしろ工場よりもショップ店頭においてこそ発揮されるコミュニケーションツールなのです。

 

その機能をショップに取り入れ直にお客さまにお見せすることが安心、不安の無いジュエリーメイキングとなるのです。