方向の違うもので、形成中のサポート問題や、機械的な性質もあるので…eph009

シンプル仕様。

4本爪で接点し、サイド下は光抜けを採用しすっきりとしたeph009。

両腕の立ち上がりはシャープに  尖らせています。

飛び出さず、低く抑えたいという人にもこのデザインは選ばれています。

↓0.1の小さめのサイズから比較的大きめのものまでセッティング可能です。

 

早速、3Dプリントで形状確認。

通常、2個プリントします。

方向の違うもので、3Dプリンタの性質上 液体の中での形成はサポートの問題や、機械的な性質もあるので…

 

また、色石や変形のルースにもどうぞ。