PayPalが仲介するのでクレジットカード情報を相手に渡す必要がないっ。

今朝も目覚めると うれしいメール。

クリックで進んでいくと…

今回は「イスラエルの人」。

461モデルを出品している中の どれかが気になります。。。。

またまた、

クリックで進んでいくと…

eight rosesのリング。

私の代表作は「Rose」ですが今回のこのモデルはお初の販売ですっ。

・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…

3Dデータを海外販売することはとても容易なことなんです。

現に私は、デザインしたジュエリーの3Dデータを世界各国に販売し、その代金も受け取っています。

海外進出の一番の心配事は それぞれの国の 関税や 輸出入禁止物の違いがあること。

そして やはり 代金回収。

それはPayPalを通して スムーズに受け取ることが出来るので 小額の販売にも問題は発生しにくいのも特徴です。

3Dデータは言葉の壁など存在せず世界に進出!

 

※1998年末よりピーター・ティールが創業した世界中の地域や通貨に対応したオンライン決済サービスを利用した「PayPal;ペイパル」

登録したPayPal口座で送金や販売の受け取りができ、PayPalが仲介するのでクレジットカード情報を相手に渡す必要がないのでとても安心。