360°のデザイン画、3Dプリント、バーチャル試着の3点セットは標準です。

ジュエリーデザインを早速、3Dプリント。

液体樹脂は、ネトネト系なのでアルコール洗浄後、真水で処理。

これでやっと手で触ることが出来ます。

2次硬化前にサポートを取り除いて形状確認です。

 

●これで60分弱。

お客様も安心して進められるジュエリーオーダーは

360°のデザイン画、3Dプリント、バーチャル試着の3点セットは標準です。