それは全国へ発信する革新的なジュエリービジネス手法です。。。。経営革新計画

●2013年には、手描きのデザイン画に加え、宝飾に特化したCADシステムを香川県ではいち早く導入し、イメージ通りのジュエリーが出来上がることに注力。

●2015年秋から全国で2校目となる「デジタルジュエリー®スクール高松校」として純日本製ジュエリーCAD「JCAD」と3Dプリンタを活用する実践型のビジネススクールを開講。

デジタル環境をフルに活用したジュエリー製作で生産性が向上すると、さらにスピードが早く精度の優れた3Dプリンタを導入し3DCADでジュエリーデザインの依頼を受け付ける

デジタルジュエリーステーションの拠点作りを手始めに、全国展開の受注体制を整えたいと考えています。

 

15年ほど前には、ホームページの必要性を疑っていたショップも今では、Webページが無いとショップの存在すら否定されている感じですが

新しいことを模索している会社や事業継承していこうとする企業においては、次世代に対応するショップの重要なスキルとなります。

ジュエリーCADでデザインする事や、デジタル機器の取り扱いが不慣れな方々に対しこの手法をメニュー化しデジタルジュエリーを取り入れたい小売店に対しては

セミナーや、導入支援を行いジュエリーリフォームのスタンダード化を考えています。

それは全国へ発信する革新的なジュエリービジネス手法です。



浜田恵造香川県知事から戴いた承認通知書