第四次産業革命

18世紀後半、英国から始まった産業革命は蒸気機関を動力として作業能率を大幅に上昇。

第二次産業革命の中心は19世紀、独・米国を中心に軽から重への工業転換「大量生産」の時代へ。

そして、20世紀後半第三次産業革命はコンピューターが活躍し機械の自動化が可能となりIT企業が生まれる土壌が成就されてきました。

今、我々が身を置いているのは第四次産業革命の初期段階。

個人がモノのプログラミング(=3D-CADデータをデザイン)し、3Dプリンタによって自由自在に作ることが出来る。

世界は急速にデジタル化へと進みインターネットを介した産業構造へと変革しています。

ジュエリービジネスも、根本から定義が変わり垣根が無くなる職業となるでしょうね!

デジタルジュエリー®スクールも今後10年先を見据えたプログラムで進んでいきます。


●デジタルジュエリー®スクール●