デジタルジュエリー®スクールはそこが肝なのです。

3Dプリンタの魅力に惹かれ、3D-CADを覚えアクセサリーを作ってみたい!

との相談はよく受けます。

ブログやSNSなどでも「デジタルモノづくり」を発信していますし、デジタルジュエリー®スクール高松校を運営しているので!

WEBサイトでCADの情報を調べると様々あり 中には、無料のソフトまでもあります。

「モノづくり」のソフトなのでそれぞれ違いはあるものの、全て3Dプリンタでモノづくりは可能です。

どのソフトを使っても、立派にビジネスにも使いこなしている人はいますから。。

しかし、自己流で学ぶこともできますがかなりの知識は必要になってくるでしょう。

また、スクールといえども実際に「モノづくり」に関わっていなくソフトの操作のみを教えるところもあります。

結局のところ、3D-CADは、立体に仕上げるノウハウが重要なのです。

3D-CADをフルに使用し、プレーヤーの私が教える「デジタルジュエリー®スクール」はそこが肝なのです。



●デジタルジュエリー®スクール

あなたのやってみたいことにあわせてアレンジいたします。