異業種からのご相談 よろこんでっ!!

=======================================================================

なんだかワクワクしてきます。

今月初めに異業種からご相談…

その方の事業でも3Dプリンタを導入し新たな展開を模索しているとの事。

ついては、その3Dプリンタを自由自在にビジネスに使えるよう、

3DCADを教えてほしいと。

 

聞くと、女性の感覚が優先するビジネスの取り組みでジュエリーCADに最適な感じがしてきます。

一般的に使われているCADは工業系で数値入力をもとに立体化、正確なモノづくりには欠かせない製作方法ですが

指輪やアクセサリー、装飾品などは感覚を重要視する造りとなってきます。

そこには、数値よりもイメージや感性が優先してきます。

 

今後、どう展開するかとても楽しみな案件です。

様々な業種に広がりつつあるデジタルモノづくりは,どんどん先を進んでいっていますよ!!



気になるスクールはこちら…

↓↓

●デジタルジュエリー®スクール