3Dプリントが手元に届いたので早速、K18へ鋳造準備へと入ります。

=======================================================================

3Dデータアップロードで発注していたものが手元に届きました。

3Dデータの通りに仕上がるのは、ワクワク感いっぱいです。

完成予想を頭に入れながらそれぞれの宝石たちを台座に乗せていきます。

ある程度の強度はあるのですが、これをゴム型を取り終わるまでは慎重に取り扱いが必要です。

ピンセットでそれぞれの台座を確認。

サイドの具合…

サイズ棒に入れて指定のサイズかも要チェック。。

アクリルと18金との比重は1:12程でしょうかね。。。

さてこれからK18金の鋳造工程へと入ります。