あなたがやりたいと思えば、ほぼなんだって出来る時代なのです。

=======================================================================

3Dデータは、世界共通語。

言葉の壁なく、あなたのデザインは世界を駆け巡る。

 

あなたが作った3Dモデルは、パソコンの中にじっと仕舞っておくより、すぐさま世界の3Dマーケットプレイスに発表し、販売体制整えます。

 

今回は、ヨーロッパ拠点の”CGTrader”。

世界の誰かが買ってくれ、お支払い決済済めば「お知らせメール」がやってくる。

時差は関係なく夜中や、朝起きるとうれしいお知らせがスマホに!!

”Congraturations!”と共に、売れましたよっ!! と…

 

メールを開くと、こちらのモデル。

↓↓

これまでに、この”3D-Monkeys”は、国内のみならず、アメリカ、トルコで買ってくれました。

そして今回は、お隣韓国。

旧体制のやり方では、世界に販売はほぼ不可能。

しかし、時代に合った新しいことにチャレンジし、取り掛かると意外に簡単なことなのです。

 

要は、あなたがやりたいと思えば、ほぼなんだって出来る時代なのです。

 



●”3D-Monkeys”はこちら←クリック