なので、少額の取引きも確実に入金されるので とっても楽なんです。”スクール”

海外販売のモデルケースとして、私は、ニューヨーク拠点の”shapeways”にもジュエリーデータ(3D-データ)を登録しています。

そこでは、2つのアカウントを持ち、これまでにない試みを 自分なりに発見し、それをスクールの生徒線へフィードバックしています。


●Jewel ephana


 

●3D-Monkeys


海外進出の一番の心配事は それぞれの国の 関税や 輸出入禁止物の違いがあることじゃないでしょうか。

そして やはり 代金回収ということですが そこは、集金システムPAYPALアカウントを通して スムーズに受け取ることが出来ます。

小額の販売にも問題は発生しにくいのも特徴。

こんな感じです。

まずは、シェープウェイズからお知らせ!

 

それと同時に、”PAYPAL”からこんなメールが届きます。

 

なので、少額の取引きも確実に入金されるので とっても楽なんです。

 

3D-CADデータは言葉の壁など存在せず容易に世界に進出する機会を与えてくれます!!