4つの要点をこころえてジュエリーリフォーム!

デザインはがらりと雰囲気を変えたものになりました。

このアメシストのリングをジュエリーリフォーム。

幅広のゴールドのアメシストは、どちらかと言うとカジュアルタイプ。普段にもジーンズ姿にも違和感無く使用できるデザインってところです。

今回は、ピラミッド状にカットされた 珍しいシェープを強調したデザインにしています。

センター真四角のアメシスト、そして両脇4ピースが一つのお花が2個づつ。

●まずは、4ピースが一つのお花のメレダイヤ石留めからはじめます。

共有爪と言う枠にしているため、とても細かく神経の使う作業となりました。

 

1、綺麗な見栄え

2、引っ掛かりが無いように

3、づれ無いように

4、落ちないように…4つの要点をこころえて

見栄えにも少しこだわりがあり、真上から見てアメシストの土台が全く見えないようにしたく、

シャトン(土台)を極力小さく、絞り込んだ形にしています。

台座にしっかり落とし込み修正。

微細な擦りこみ加減が美しさに影響します。

さぁ、まだまだ調整が続くきます。