そこから、絞り込み さらにイメージです。

ダイヤモンドの受け皿(シャトン)のデザイン案を3D-CADにてモデリング。

ダイヤモンドを”花”に見せての シリーズ。

スクリーンショット 2016-09-01 17.31.42 スクリーンショット 2016-09-01 17.31.52

スクリーンショット 2016-09-01 17.12.15

全体のデザイン案を出し そこから少しずつ変形させ

試作を20個ほど3DCADで製作していきます。

スクリーンショット 2016-09-01 17.12.41

そこから、絞り込み さらにイメージです。

スクリーンショット 2016-09-01 17.13.30

ダイヤをシャトンから持ち上げ 強度はあるかの、すき間具合はどうなのか、この爪でちゃんと固定できるのか…

これまでの経験をもとに 作り上げていきます。

デザイン帳に蓄積するのももちろん重要ですが、

使える3Dデータでの蓄積があれば、立体でお客様にご提案できます。そして3D-プリントすればそのまま仕上がる!

デジタルならではのお仕事です。