ジュエリーは加工、修正するとき 高温の炎を使います。

=======================================================================

これこれ ↓

2016-07-26 12.16.54

こちらのダイヤモンド、直径7ミリ強、厚みは4.6ミリ。

キャラット数でいえば1.47ctの大粒ものです。

 

ほんと世のご婦人方は、いいもの たっくさんお持ちですね~っ。

 

また、ひと昔にお買い求めしたものでも デザインを変えれば十分様変わりするのもジュエリーリフォームの特徴です。

このダイヤモンドをメレ取り巻きペンダントトップへ作り替えのご依頼です。

 

元は、指輪だったんです。

簡単に考えれば、リング腕部分を切り落として

ネックレスを通す”バチカン”を取り付ければ ペンダントになりそうですが、

ジュエリーは加工、修正するときに高温の炎を使います。

その炎に耐えることができるものと難しいものがあります。

(我々が見ての判断になりますが…)

今回は、安全をとってのリフォームとなり、土台をできる限り使い 爪を新たに取り付け修正で進めていきます。

スクリーンショット 2016-07-26 17.39.13 スクリーンショット 2016-07-26 17.39.53