↑あれが↓ これに↓↓

=======================================================================

ちょっと  !! これっ。

伝統は身近かに触れとこそ受け継がれる ←10・3の記事

2015-10-12 18.56.45

お子さんへの誕生日プレゼントとして

” 獅子頭 ” 3DCAD/3Dプリンターでのオーダーをいただき

あれから 約、ひと月ちょい。。。。。

メールとともに こんな写真がっ

2015-11-23 18.18.54

 

ん、んん、んんん!!

んんんんっ!!

2015-11-23 18.19.17

 

なにこれ~~っ!

スゴ~いっ の一言。

 

2015-10-02 12.23.09

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑あれ↑↑↑が↑↑

↓↓↓↓↓これ↓↓↓↓に↓↓↓↓↓↓↓↓↓

237e425a-1575-4556-aa20-13a0ff166a7d

なんでも これを仕上げるのに お若いお母さん、プラモデルのお店に行き、

この真っ白の3Dプリントの素材に どう着色すれば良いか聞き、

幾重の重ね塗りして出来上がったそう。

なので、

”時間はかかったのですが、綺麗に仕上がりました!” と うれしい報告。

また、頭の上に ”ちょこん” とお茶目に乗っかってる鈴、金色がなかなか見つからずようやくネットで購入。

胴体の布は4辺を縫い、マジックテープで着脱式で 他に2着ほどあるんだって。

これだの丁寧な色塗りは 性格 出ていますね!

 

PLAという とうもろこし由来のフィラメント(素材)にて3Dプリンターで製作されたこの獅子頭。

真っ白が元の色合い。だからこそ出来る 塗り絵感覚で マイ獅子頭!!

 

これぞ

伝統芸能×3Dプリンター!!

ご報告、ありがとうございます。

こんなに変わるとは

3Dプリントされた真っ白いものでも

仕上げ次第では こんなにもなるものですね!!

軽くて、強くて、色乗りも 良いとなると

様々なものに 応用できそうです。