実にサポートノウハウがモノを言う!!

0.3ct用のダイヤモンドリング枠の形状確認が出来たので原型に使用する50ミクロンで出力です。

今回も、

●45度

●60度

●75度の角度で3Dプリント。

サポートを取り除き…

これからプラチナ鋳造へと進めて行きましょ。

 

これはそれぞれの角度のサポート

(不要になったものです。)

モデリングしたものを3Dプリントできるかどうかは

このサポートのつけ方に大きく影響します。

実にサポートノウハウがモノを言う!!

by デジタルジュエリー®

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA