この段階で十分なほど枠を整えておけば後の仕上げが楽になります。

お客様のご要望をたっぷりと注ぎようやくラピスラズリの指輪データを完成 そして、3Dプリント。

イメージと形状確認には欠かせない工程です。

変形ルースは台座をまず合わせておきます。

念のため多少サイズを変えたものも3Dプリントしておきます。

この段階で十分なほど枠を整えておけば後の仕上げが楽になります。