量産となれば、このゴム型が大活躍です。-桜の花籠-

3Dプリントの原型から、ゴム型取り

ようやく手元に届いたシルバー製。

さてっ、これから、最終の磨きをして、製品へと作り上げます。

ある大きな企画にプレゼンとして仕上げるものです。

3Dデザインから3Dプリント、そして素早く現物へと作り上げるスピードは、デジタルだからこそできる技ですね。

 

量産となれば、このゴム型が大活躍です。

↓↓