魅せられたため息と共に歓声も…”高松養護学校 研修セミナー”

1月31日、高松養護学校にての研修セミナーのご報告。

今回は、「ジュエリークリエータという仕事」と題してお話させていただきました。

授業は15時30分までで…実は、その後が先生方にとっては格闘の時間。

生徒さんへの評価や課題、そして残務等々、忙しいんですっ。

 

そんな放課後のセミナー開始でしたが予想以上に多くご参加いただけました。

 

女性の先生方が圧倒的多数!興味津々お聞きくださり進行ー。

ジュエリーCADでデザインし、それを●「JEWEL EPHANA」(ジュエルエファーナ)ジュエリーバーチャル試着アプリを使い

ゴージャスなルビーのリングを試着!!

魅せられたため息と共に歓声も…

3Dのジュエリーデザインから始まり、あたかもここにあるかのようなCG化したジュエリー、それを360度グルグルと。

製作方法は3Dプリンタ。。。言葉での説明に加え、動画も用意していたのでさらに詳しくご理解いただけたかと思っています。

●ワックス切削の原型、

●3Dプリントされたアクリル、

●普通ゴムと液ゴム。。。

男性の先生方には、急遽製作してお持ちした”HAND”の方が興味深々でした。

 

ご質問も多くいただけうれしい限りでした。

みな様、大変お疲れ様でございました。

また機会があれば、次は3Dプリンタを持参で伺いますっ。