3Dプリンタと最高の職人さんとの掛け合わせで仕上げるダイヤモンドの指輪。1カラットダイヤモンド

先月末よりご依頼いただいていましたダイヤモンドの指輪が

最終チェックを終えようやく完成です。

この1カラットあるダイヤモンドは、元は一粒のシンプルデザインの指輪でしたー。

ジュエリー上級者ともなるとご自身でイメージし、デザインもしたくなるものです。

お客様のご要望は、このダイヤモンドをメインで使い、周囲の取り巻きは”ハート♡”ということで進めておりました。

 

お客様のイメージを、私がデザイン帳に書き留め、早速、3Dでのご提案。

やはり言葉プラス、イメージ画は双方にとり安心です。

あとは、「LINE@」でのやり取り。

3Dプリントされた原型をプラチナ鋳造。出来上がったばかりのプラチナ枠です。

……

この原型から仕上てきたのはこれです。

プラチナ原型からここまで来るのには、相当の手間と時間をかけ磨き仕上げられるのです。

日本の宝飾業界では、トップクラスの職人である中関さんには石留めを担当していただいております。

中関さんはこんな人…