ワクワク、ドキドキすること 始めませんか!! デジタルジュエリー®スクールはいつでも応援体制です。

================================================================================== ==================================================================================

私が、使っているJCAD(ジュエリーCAD)とは…

●ソフトは2種類  BASIC;37,800- / Pro;216,000- 。

●山梨県の地場産業振興の研究開発事業で山梨県工業技術センターと
山梨大学の研究成果として作られたMade In JAPANのジュエリーに特化したCADソフト。

●彫金のような操作が多い。

●製作したデータは、いつでも編集が可能。

●データが軽いのでメール等のやり取りが容易。

●習得が早くできる。

●工業系の操作よりも、CG系の操作に近い。

●ソリッドの物体なので3Dプリンタにかけやすい。などが特徴です。

●PCのスペックが低くても動作するので自宅や職場の環境でも再現性がある。

●作業時においてもネットの通信は必要としない。※1

※1、最初の登録時、Pro版の月1回の認証はネット通信を必要とします。

 

まずは、小さく初めて大きく育てるよう、手持ちのパソコンや環境から進めます。

それで、もっと本格的にやりたいっ!と思えば いくらでも揃えることもできるし、スキルも身に着けることだって可能です。

 

私も、世に出ている全ての3DCADを触ってはいませんが、経験上、

「JCAD」は、ジュエリーをデザインするのに最も適していると思います。

≪業界新聞コラム第2回;ヨーロッパの大手ジュエリーブランドも使っている(使っていた)
純日本製ジュエリーCADソフト ” JCAD3 ”(2016.12/25発刊)にも掲載。≫

あなたも、ワクワク、ドキドキすること 始めませんか!!

デジタルジュエリー®スクールはいつでも応援体制です。