3Dデータを最大限に生かせるのもデジタルジュエリー®の最大の特徴です。

お花のように ちっちゃくかわいいをルビーにデザイン。

センターメインの次はリング腕にダイヤモンドを配置。

石留する前の”カラ枠の状態”

3Dデータを整えていきます。

netfabbでエラーを修正。

3DデータをCG化して さらに出来上がりのイメージを作り上げます。

 

このデザインを見て 職人さんが作り上げるのではなく、

この3Dデータを3Dプリンタで作りあげるので見たそのままなんです。

 

3Dデータを最大限に生かせるのもデジタルジュエリー®の最大の特徴です。

あなたも、思いのジュエリーをオーダーしてみませんか!!