若かった頃の思い出とともに

20130908-222256.jpg

このカメオを手に入れてもう50年ほどになるそうです。とても彫りの美しいメリハリの効いたものですが、固定されていた枠が腐食と共にくろずんでいました。お気に入りの一つだったものなのか”若かった頃の思い出とともに再び使えるようにしてください”とご依頼いただきました。

P1010496

カメオを慎重に枠から外すところから始まります。とてもデリケートで欠けやすいので注意が必要です。

P1010495

 

普段から華やかなご婦人だったので、雰囲気に合うようデザインしてみました。数点デザイン案をご提案したところ真珠をグラデーションに下半分に配置したデザインが気に入っていただき製作することとなりました。

P1010497

 

配置のイメージはこんな感じです。ちゃんと固定され形(製品)になると見栄えがします。

裏側はブローチ針とペンダントの金具(バチカン)が取り付けられます。

それでは出来上がり間で今しばらくお待ちください。